亜鉛メッキ

 

明朝から津市の工場に向けて出荷する亜鉛メッキ設備配管ラック6.5tonの製品積込み。


亜鉛メッキ製品はメッキ加工前の下処理を徹底しないと


スパッタや溶接スラグの巻込み等のキズがメッキ加工後に目立ちます。


今回はメッキ加工前の検査担当者を選任した事で


担当者が責任を持って検査した結果、綺麗な製品に仕上がりました。


これからも各工程に担当者を明確に選任し、


各担当者が責任を持つ事により、品質の向上に努めます!


                                                                                          代表取締役 久我征嗣

アーカイブ

人気記事